FC2ブログ

統合失調症の前衛芸術家 草間彌生さん

朝日新聞のインターネットサイト「朝日新聞デジタル」に、
前衛芸術家の草間彌生さんとコラボレーションした携帯電話や下着が
若い男女を中心に人気となっているとの記事がありました。
http://www.asahi.com/culture/update/0331/OSK201203310052.html

草間彌生さんは紺綬褒章や旭日小綬章も受賞した
印象的な水玉モチーフでも有名な芸術家ですが、
少女時代より統合失調症を患っていたことも知られています。
その素晴らしい作品は公式サイト
http://www.yayoi-kusama.jp/j/biography/index.html)に詳しく紹介されています。

統合失調症はおよそ100人に1人がかかると言われる、代表的な心の病気です。
思春期から40歳くらいまでに発病することが多いです。
ものごとを考えていく道筋がまとまらなくなったり、
実際には見えないものが見える、聞こえないことが聞こえる(幻覚・幻聴)など、
自分の感覚が頭の中できちんと理解できなくなります。
まわりからの刺激に反応しやすくなり、そのため疲れやすくなったりもします。
さらに、物事に対して無関心になったり、意欲がなくなったりすることもあります。

抗精神病薬といわれる、脳内情報伝達物質のバランスを整える薬が
幻覚や妄想などの症状を改善するために使用されます。
抗精神病薬は、ここ最近10年でもめまぐるしく進歩しており、
以前よりずいぶん治療しやすい病気となっています。

草間彌生さんは特別なケースかもしれませんが、
心の病気があっても、その人の好きなこと、得意なことを伸ばしてあげることができれば、
その人の持つ健康的な面が成長し、相対的に病気の部分が目立たなくなっていくのかもしれません。
私たちも薬の治療だけでなく、そういった視点も持って援助していければと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Dr.yamamoto

Author:Dr.yamamoto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR