fc2ブログ

No Rain, No Rainbow

大阪の研修会も無事終了いたしました。
次は5年後ですが、休診にしてご迷惑おかけしました。
金曜日の夜だったせいか、新大阪駅の混み方は尋常でなく、駅弁を買う気にもなりませんでした。

最近の活動をご紹介。

以前のブログにも書きましたが、娘と美術館に行くのがちょっとブームに。
先日は、ひろしま美術館の「ミュシャ展」を見に行きました。
みなさんどこかで一度は作品を目にしたことがあるんじゃないでしょうか?
詳しくはひろしま美術館のホームページなどをご覧ください。
作者のミュシャって、勝手なイメージで、作品に描かれているようなきれいな女性だと思っていましたが、展覧会の最終盤で出てきた自画像を見たらおじさんでした・・。

2023111122193607b.jpg


県外の息子のところへ、またまた一人で行ってきました。
息子が免許を取得したので、ちょっと運転の練習もさせるためです。
帰りの高速道路で突然の大雨に見舞われましたが、その後きれいな虹が見えました。
運転中で撮影できなかったのが残念。

虹を見て、最近読んだ本「人生は苦である、でも死んではいけない」を思い出しました。
著者は「嫌われる勇気」でも有名な、哲学者でアドラー心理学の研究者でもある岸見一郎氏。
よく「人生には苦しいこともあれば楽しいこともある」と言いますが、著者は「本質的に、人生は苦しいもの。しかし、どんなに苦しくて、どんなに孤独に思えても、必ずどこかに『仲間』はいる。だから絶望せずに生きていこう」と述べています。
全くその通りですね。
私も仕事柄、多くの方の人生の一部を垣間見ます。
一見とても恵まれた環境にいるように見える方でも、実は大きな悩みを抱えていることも少なくありません。
大病院の院長の娘さんで、一見なに不自由なく育ってきたように見える一方、本人は摂食障害に苦しみ、家族との衝突で、マンションの壁は穴だらけという方もいらっしゃいました。
かくいう私も、しょっちゅう「今日仕事に行きたくないよ~」「お昼からの診察したくないよ~」と悶えながら日々やっています。
(お一人目の診察が始まったら、ちゃんとスイッチが切り替わるので、ご心配には及びません。)
みなさん、苦しいことの方が圧倒的に多いのが普通の人生ですよ。
ボチボチがんばってやっていきましょう。

修道大学の講義も始まっています。
学生さんたちはみんなまじめで、毎回授業終了後に質問に来てくれる学生さんもいて感心しますが、授業中はとにかくみんな「しーーーん」としています。
90分間ひたすら一人でしゃべりまくり、時事ネタやちょっとした小ネタも挟みますが、反応はほとんどなし・・。
帰って娘に話したら、「絶対質問したり、当てて発表させたりしたらいけんよ。速攻で嫌われるから」と忠告されました。
なかなか活発で双方向的な授業をするって難しいものですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

先生も⁈

先生でも
「今日は診察したくないなぁ」
とか「午後からしんどいなぁ」とか
あるという事を聞きなんだか
安心しました。

ネガティブな考えを持つことがあるのは私たちだけのことかなぁ。
なんて考えていたからです。

先生も人間ですし
とても素直な感覚といいましょうか
私たちとなんら変わりないのだなぁと
感じました。

先生にはいつも優しく接して
いただき私の癒しになっております。
他の患者さんもきっと
そう思っていると思います。

もう10年以上お世話になっています。
色んな病院がある中で
こちらにお世話になれて
私はラッキーです。
こうして先生のブログにも
コメントしちゃっている。
なんだか診察中では言いにくいことも
言えそうな気がします。
時にはこんな感じもいいですよね。
ブログ時々チェックします。
プロフィール

Dr.yamamoto

Author:Dr.yamamoto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR