FC2ブログ

統合失調症の薬物療法における今日的課題

吉備国際大学教授 森信 繁先生の講演を聴講してきました。

森信先生は前 高知大学医学部の教授でもあられますが、
私が広島大学を卒業して精神科医になった時の広島大学精神科の准教授でもあり、
研修医の時に薬の使い方などを一から教えていただいた先生です。
今でもその時の講義のノートは取ってあり、時々眺めて診療のヒントにすることがあります。
この度は、久しぶりに森信先生のお話を広島で聞くことができるということで、
多くの同門の先生が参加されていました。

今回の講演は、統合失調症の薬物療法における今日的課題についての内容でした。
統合失調症の治療薬としては、
「シクレスト」という新薬や、
「エビリファイ」や「ゼプリオン」など4週間に1回注射すればよいタイプの薬などが注目されています。

統合失調症では長期にわたって薬を使っていかなければいけないことが多いため、
長期的な視点で安全に薬を使用していくために、
どのような点に注意しなければいけないのかなどを学ぶことができました。

当院でも既存の薬で効果が不十分な方や、薬の副作用でお困りの方など、
上記の新薬や注射薬を導入しています。
気になる方は、診察の際に是非ご相談ください。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Dr.yamamoto

Author:Dr.yamamoto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR